オルビスディフェンセラ豆知識

教えて!セラミドの特徴について

セラミドは化粧品やサプリメントなど皮膚を保湿する商品に配合されていることが多い成分です。

セラミドの働きは、皮膚の角質層内で肌の水分を外に出さないように隙間を埋めるバリア機能をします。角質層内のセラミドが足りないと、肌の水分が外に出ていってしまい、保湿しても留まらず肌も敏感になりやすいです。

セラミドは、動物由来の「セレブロシド」植物由来「コメヌカスフィンゴ糖脂質」「酵母由来」など色々種類があります。

ディフェンセラのセラミドは、米胚芽由来のグルコシルセラミドで毎日飲むことで3か月後には肌の水分量が変化していったデータがあり、消費者庁から肌の乾燥しがちな方向けのトクホ食品として認められました。

肌が人より乾燥しているかもと感じているなら、飲むスキンケアのディフェンセラとセラミド入り化粧品やボディークリームを一緒に使うことでさらにいい変化が感じられる可能性があります。

オルビス公式ページへGO

ディフェンセラの口コミページへ